flower小学生の卒業式に袴姿が人気になっていますね。ご予約は、卒業式のお日にちが決まったら、早めに袴レンタルの予約をしましょう。
地域によって平日の卒業式、土曜日の卒業式と様々ですが、お日にちはだいたい他の小学校と同じ頃に行われることが多いかと思います。すると予約も集中してしまいますね。お嬢様が「袴で卒業式に出たい!」とお気持ちが固まりましたら、予約の状況を見てみましょう。

まずは、袴に興味を持たれましたら、下見程度でもどのような色柄があるのか、今年度の人気の色柄はどのような傾向にあるのかをチェックしてみましょう。
流行に左右されないご自身のこだわりがあるようでしたら、お嬢様のそのこだわりを尊重して差し上げてくださいね。

卒業式のお日にちを確認

小学校で年間行事の予定表などを年度初めに発表されると思います。その予定表をまず確認してみましょう。
そして学校側に確認することが出来れば、念のためお日にちを確認しておきます。授業参観など学校へ足を運んだ際に担任の先生に確認してみると良いですね。

お日にちが確認できましたら、予約することが出来ますね。お日にちが確実にわからないと、袴をレンタルするお日にちを指定することができないですものね。お日にちの確認は大事です。おおよその目安として、秋になる頃にはレンタルできるお店や予約状況を確認しておくと後れを取らずに済みますが、年々ご利用される方が増えていますので、ご心配でしたらより早めのご予約をお勧めいたします。

袴の予約はいつ頃がベスト?

袴の予約に限らず、集中するものの予約は早めがベストですね。卒業式間近になると大勢の方が「小学校の卒業式には袴で!」と思い始めます。「○○○ちゃんも袴にするっていうから、私も袴が良い!」と突然お嬢様が言い始めるかもしれません。さあ大変!急いでレンタルできるところを探さなくっちゃ!

年が明ける前に予約が出来れば良いのですが、きっと年が明けて卒業式へのムードが高まってから袴が良いとなるケースが多いと思います。年が明ける前では卒業への実感はないと思いますものね。

過去に、お嬢様が通われている小学校で袴姿の卒業生がいましたら、年々袴姿の卒業生が多くなってくると思います。年が明ける前に、お母さん同士でさりげなく卒業式の服装についてお話されてみると良いかと思います。情報交換ですね。何となく今年度は袴姿の卒業生が増えそう!と思いましたら、お母さんはネットで「小学生の袴情報」を収集しておきましょう。いざという時に慌てないためにも、調べられることは早めにしておくと安心ですね。